ユニットバス リフォームは楽しみが満載!

キッチンのリフォームは、意外とワクワクが沢山!

特にシステムキッチンとなると、オプションなど組み合わせが自在なので、楽しみながら選べるので面白いと思います。

実際に、ショールームなどに行って仕様などを見るのも良いかもしれませんね。

天板の素材や扉の素材など、色合いも実際に触って確認ができます。

ユニットバス リフォームっていくら?価格や相場など

ユニットバスのリフォームは、戸建てとマンションなどによって、値段が変わってきます。

まず、ユニットバスには、戸建用とマンション用があり、マンション用に比べて戸建用は若干大きくなっています。

それと、戸建用とマンション用の支える足の長さが違ったりと、少し仕様が変わっています。

ただ、素材などは戸建用もマンション用も、そこまで変わりません。

でも、戸建てのリフォームの場合、在来からのユニットバスになると、下地処理など色々と費用が掛かってくるので、値段が上がってしまいます。

戸建て在来浴室からユニットバスのリフォーム費用・相場

先程も、話したように戸建て在来のタイル張りの浴室の場合は、解体工事や下地工事、土間打ちなど余分に掛かる費用が増えてしまいます。

ですので、ユニットバスからユニットバスへの工事と比べると費用が上がります。

リフォーム費用・相場:80万~

  1. 浴室解体工事
  2. 配管工事
  3. 電気工事
  4. 土台・柱交換(シロアリなどで腐っている場合)
  5. 土間コンクリート打ち
  6. ユニットバス設置
  7. 配管工事
  8. 電気工事
  9. 浴室復旧工事
  10. 廃材処理
  • タイルの浴室は下地に費用が掛かる

戸建てユニットバスからユニットバスのリフォーム費用・相場

在来のタイル張りの浴室と比べると、水漏れが無い限り、柱の傷みや土台の傷みも少ないと思います。

ですので、費用もその分下がります。

リフォーム費用・相場:60万~

  1. 浴室解体工事
  2. 配管工事
  3. 電気工事
  4. 土台・柱交換(シロアリなどで腐っている場合)
  5. ユニットバス設置
  6. 配管工事
  7. 電気工事
  8. 浴室復旧工事
  9. 廃材処理
  • ユニットバスからユニットバスの交換はタイル浴槽より価格が抑えられる

マンションユニットバスからユニットバスのリフォーム費用・相場

戸建てと比べると、もともとマンションは、コンクリートの躯体がベースにありますので、入るユニットバスも限られてしまいますが、逆に戸建てよりは費用が抑えられるイメージです。

リフォーム費用・相場:60万~

※マンションのユニットバスには、量産のユニットバスが存在するので、その辺のユニットバスだとグーンと費用も抑えられます。

  1. 浴室解体工事
  2. 配管工事
  3. 電気工事
  4. ユニットバス設置
  5. 配管工事
  6. 電気工事
  7. 浴室復旧工事
  8. 廃材処理
  • マンションの場合量産のユニットバスだと更に値段が下げられる場合がある

ユニットバスの選び方

ユニットバスの場合は、壁と壁の間のスペースに組み立てをするので、壁の有効な寸法内であれば様々なサイズのユニットバスが設置可能です。

ただ、そうしてもユニットバスをいっぱいに広げたいので、しっかりと寸法を測って、入れられるユニットバスのタイプをリフォーム業者と相談をしましょう。

ユニットバスのサイズ目安

サイズ 奥行き
1620 1600 2000
1616   1600 1600
1418   1400 1800
1416   1400 1600
1317   1300 1700
W1316   1300 1650
1316   1300 1600
1218   1200 1800
W1216   1200 1650
1216   1200 1600
S1216   1150 1600
1116   1100 1600

上記表は、内側のサイズになりますので、ユニットバスの壁とクリアランスを含めるユニットバスの有効サイズがメーカーによって決められています。

実際の有効サイズはメーカーに問い合わせてみてください。

ユニットバスの浴槽

次に、重要なのはユニットバスの浴槽です。

昔と比べれば本当に浴槽も良くできていて、色も選べます。

  • FRP浴槽
  • 人造大理石浴槽
  • ホーロー浴槽
  • ヒノキの浴槽

ヒノキの浴槽は、めったに出ないので、取扱メーカーも限られてきますが、主に人気なのはFRPか人造大理石です。

次に、保温性の優れたホーロー浴槽です。

ユニットバスの床

ユニットバスの床も昔より、水はけがよかったり、冬場に冷たくなかったりと様々です。

オプションで、色々選べる床もあるので、ショールームで体験をオススメします。

ユニットバスの壁

ランクによっては、壁も選べます。

浴槽と床と壁の調和や汚れにくい壁も色々ありますので、こちらもショールームで選んでみてください。

ユニットバスのオプション

後は、細かなオプションが色々とあります。

  • 照明
  • 収納
  • シャワーヘッド
  • カウンター
  • スライドバー
  • 手すり
  • 水栓金具
  • ジェットバス

まとめ

ユニットバスも、入れば出来るだけ大きいサイズを選びましょう。

オプションも選べますが、色々と欲をかくと結構な金額になるので、予算を相談して決めましょう。